iOSmapiPhoneというか、iOS6のマップアプリ
Apple純正の地図アプリですね。

これ、情報がスカスカで、場所が間違えているとか、だいぶ評価がひどいことになっていますね。
ティム・クックが公式に謝罪したばかりです。

ま、
その通りなんですが、素晴らしいこともあるんです。
感動しました

さすが、Apple!

今までの地図アプリ


iOS5以前のiPhoneには、今までGoogleマップのアプリが標準でインストールされていました。
有名なGoogleマップ。

google


タッチスクリーン上でグリグリ動いて、情報も豊富だし使いやすい。
その上、ストリートビューもある。

ほんとすごい。

でも、
運転していてナビに使う場合はどうでしょうか?
出発点から到着地点の経路を検索します。

経路に従って車を走らせますよね。
途中、曲がる処でiPhoneのマップを確認するため画面を見ます。

えっ?
スリープしていて、真っ黒ジャン。

ホームボタンをクリックすると、画面にロックがかかっています。
sleep
しかたない、
パスコード4桁を入れて、ロック解除。

Googleマップを呼び出します
そして、場所を確認。

運転しながら、ですよ。
こんな面倒なことできませんよ。

あぶない。
あ・ぶ・な・い!

でしょ?

Apple純正のマップアプリのナビゲーション


目的地までの経路を検索して、車を出発させます。
最初から、音声でがんがん案内してくれます。

道路で直線が多いと、iPhoneがスリープして画面が真っ暗になります。
でも、
mapホームボタンをクリックすると、ロック画面ですが地図が表示され、矢印は地図上をどんどん動いています。
おっ!
快適。

また、しばらくすると、iPhoneはスリープします。
画面は、真っ黒。
寝ている。

曲がり角が近づくと、自動で起き上がり、ディズプレイにスイッチが入り、音声案内をはじめます。
勝手に。

そして、しばらくすると、また寝ます。スリープするんです。
すごいですねー!

スリープ&ウェイクを自動で繰り返すんです。
さすが、Apple!

こういう、細かな使い心地にこだわるってのは、ホント感動を覚えます。

でも、マップはスカスカ。
あまり役に立たない。マップ自体は(泣)

skitch


この様子を見ていた、例のAndroid開発の友人も、
おなじく、感動していました。

代替のおすすめマップアプリ


代替のマップアプリでオススメがあります。
純正マップがきちんとするまでの間は、使ったらいいと思います。



GoogleマップとAppleマップを切り替えて使える有料アプリ。
これ、最高です。

>>アプリ マイマップ+

お試しください。

SB公式オンラインショップ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓