私、わりとパソコン系には強い方ですが、
(初心者のかたよりは)
iPhoneのメールには、混乱しました。
mail
普通の3G携帯の感覚でいうと、メールアドレスって携帯電話に1つ使えますよね。
設定するのは1つで良い。

購入した当初は電話番号がメールアカウントになっている。

例:090123456789@softbank.ne.jp

こんな感じですよね。
でも、電話番号のままにしておくと、ランダム送信のスパム業者にやられますから、
アットマークの左側を自分の好きな文字列に変更するわけです。

ま、
こんな感じでいたんですよね。

ところが、
iPhoneは、メールアドレスが3つもある?

ここが、混乱の原因だったんです。

1、◯◯◯@softbank.ne.jp
2、◯◯◯@i.softbank.jp
3、◯◯◯@me.com


(iOS6からは「@iCloud.com」)

まず、1番。
mmsこれは、普通のキャリアメールですね。3G携帯でも使っていた見慣れたメアドです。

iPhoneでは、これをMMSとして使います。
いわゆるプッシュメール

▽MMSとは?
マルチメディア・メッセージング・サービス

mms
MMSは、iPhone画面にチャット形式で吹き出しが表示されるメッセージです。

特徴としては、プッシュサービスなので、リアルタイムに送受信されます。
ただし、文字数制限、670文字。

プッシュとは、向こう側から強制的にパケットが押し出されるサービスってことです。
こちらから、取りに行くわけではない。

だから、リアルタムなんですね。
パソコンメールは普通、フェッチ(サーバーに定期的に取りに行く)です。

だから、私の中では、

プッシュ → かっこいい!クール!
フェッチ → かっこわるい。古い。

wwdc-keynote_125


っていうイメージなんです。

2番目
iPhone特有のメアドです。

これは、パソコンのメールとして利用できていますので、文字数制限はありません。

また、
メールサーバーに定期的(最短で15分毎)にメールを取りに行きながら、

受信しますので
リアルタイムではありません。

icloud3番目
これが、分からなかった。

今はなき、Appleのメールサービス、

旧モバイルミーの「me.com」です。

ちなみに、

iOS6からは
「icloud.com」
になっています。

iCloudのメールから送信すると、このメールアカウントになるみたいです。

何のためにあるのか、未だによくわかりません。

ただ単に、このアカウントが使えるということだと思います。
送受信できる設定を済ませていますが、実際には使っていません。

よくつかうメールはMMS(@softbank.ne.jp)


iOS-6-Will-Bring-Siri-to-the-iPad私がメインで使っているのは、
@softbank.ne.jpです。

プッシュサービスで、
リアルタイムに送受信
というのが使う理由です。

メールってそんなに文字数を沢山入力しないですから、670文字の制限には不自由を感じません。

iPhoneでそんなに沢山、文字をタイピングしないです。

まぁ、
最近は、Siriが使いやすいので、
音声入力すれば楽にメッセージを送信できます。

Siriの話はまた、今度。

SB公式オンラインショップ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓