20110503105701ちょっと先に無料を試してみました。

評価を見ると「UIがキレイで良い」とか有りましたし、
無料だったので、まずは試しにダウンロードしてみました。

結論
すぐ削除しました。

まったくもって、使いにくい。というか、使いものにならない。
RSSは表示されますが、UIにかっこつけすぎて奇抜な感じ。
見た目はいいですが、使い心地は決してよくありません。

はやり、無難に有料アプリをちょっと探してみました。

newsそこで、「Newsift」に尋ねあたりました。

高いアプリのほうがしっかりした作りで使いやすいと思い250円のReadreというアプリをダウンロードしようとしました。
が、
その横に85円の「Newsift」が並んでいました。

39気になってチョット見てみると、レビュー評価が高い。
これは!

で、結局「Newsift」をダウンロード。
もう、最高です。

普通に使えます。
普通ってことは、最高ってことです。

なんのストレスもなく、サクサク使えるということですから、素晴らしいです。
こうでなくちゃ。

アカウント名とパスワードも保存されているので、使う都度なんどもログインし直す必要がありません。
以前はこの箇所が不満でしたので、不満が解消され気持よく使っています。

しかも、
UIは本体のGoogleリーダーよりも、はるかに使いやすい

001、操作が分かりやすい
2、動きがサクサクしていて、気持いい
3、シンプル
4、未読件数がアイコンへ表示される

1点だけ難点をいえば、設定時に英語だったのでちょっと戸惑いました。
日本語はないみたいです。

最初の設定だけですからね。
特に問題ありません。

ところで、RSSリーダーは使っていますか?
ネットを使いこなす人は、最高の情報収集ツールとして無くてはならない存在かと思います。

初心者の方だと、RSSって何?っていうひとも多いとおもいますがいかがでしょうか?

skitch


一応、簡単に説明しておきますね。

1、ウォッチしたいサイトがRSS配信をしていることが条件
2、RSSのURLをGoogleリーダーに登録することで、わざわざサイトを見に行かなくても、内容が配信されてくる。
3、アプリ上で既読・未読の管理ができる
4、自分の好きな、あるいは気になるキーワードでGoogle検索結果、Twitter検索結果をRSS取得できる

こんな感じでしょうか。

Twitterのキードード検索結果をRSS受信するとか、
初心者の方にはちょっとハードル高いかな、と感じてしまいます。

ネットで調べれば、すぐやり方は分かると思いますが。

いずにれしても、情報の洪水の世の中、
自分の得たい情報を効率良く得るには、RSS必須
iPhone+RSSの組み合わせは最強です。
iphone



SB公式オンラインショップ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓