iPhone5を使って1日経過しました。

iPhone4Sからの機種変だと、直前機種だからそんなに変わらないじゃないか、というのが大方の見方かと思います。

まぁ、そうかも知れませんが、そうじゃないかもしれません。
人によって感じ方は違うのでしょうけど、私の場合は全く別物

iPhone4Sの人も機種変を大いにオススメしたい、と感じました。

使っていて以下の点が、違いとして体感できましたので、レビューしてみたいと思います。

とにかく軽い


down-1
iPhone4Sは表裏両面ガラスで

ずっしりとした質感だったので、

ことさら軽く感じます。

実際のグラム数がいくつなのかは調べていないので不明ですが、体感的にはすごく軽くなった感じがします。

机の上にあったのを取る時、ヒョイっと軽々持ち上がる感じです。

結晶ダイヤモンドの面取り部分が持ちやすい


6e2814a5
外枠の金属部分、結晶ダイヤモンドでの面取り部分。

ここがiPhone4Sでは、ごつごつした感じでしたが、iPhone5ではシャープ。

ピタっと手に張り付く感じで、持ちやすい。

見た目のデザインも面取りはきれいですが、持った感触はすごく意味を感じます。

ディスプレイがきれい



ディスプレイの大きさとキレイさ。

これは、言わずもがなでしょう。

ディスプレイの大きさはちょっと縦に大きくなった程度ですが、

体感的にはすごく便利に感じます。

また、iPhone4SよりもキレイというのはSafariなんかで小さな文字を見た時の見やすさ。

ほんと、キレイに表現されていて、見やすいです。

目の疲れに影響するでしょうね。

音質が良い


20090417112648_535_
Hulu(フールー)で動画をみたり、

音楽聞いたりした時に

ハッキリiPhone4Sとの違いを感じます。

iPhone4Sは音がくぐもった感じというか、もごもごしたはっきりしない感じがしました。

iPhone5は、しっかりとシャープに聞こえます。

これは主観なので、音のことはよくわかりませんが、はっきり良くなっているのを感じます。

音が大きい


120904volumelimit
これは、気持よく音が大きくなります。

iPhone4S比較でもそうですが、特にAndroid比較だと、圧倒的な音量のiPhone5。
気持ちいいです。

ホームボタンクリックがしっかりしている



ホームボタンをクリックした感触

iPhone4Sのベチャっとした感じではなく、クリックがしっかりしているという印象。

カチッ、カチッとした、シッカリ感があり、安心感があります。

スリープウェイクが小さくなった ひっかかりがない


restart
最上部にある電源のボタンですね。

スリープ&ウェイクボタン。

iPhone4SよりもiPhone5は小ぶりになり、あまり主張していない

しかし、しっかり指に引っかかり、見なくても場所がわかり使いやすい

そう考えるとiPhone4Sのスリープウェイクボタンは、指に強くひっかかり過ぎだったということが分かります。

パソコンとのケーブル接続が簡単



新しくなった接続インターフェイス。

表裏がなく、小さいのでスッっと、iPhone5にフィットして挿入できます。

前の横広のものよりも、スマートでかっこいいです。

Safariが爆速


とにかく、スピードが早い!

Wi-Fi環境でiPhone4Sの感じでいると、倍以上早いのでは?っと驚きます。



もう、スパスパとウェブページが表示される様は、ほんと気持いいの一言

これだからこそ、4G-LTEの帯域も活かすスピードが出るのだな、と思いました。

4G-LTEの早さ


0913_apple_iphone5_02_120913072040
これは、もう言うまでもないと思います。

とんでもなく早い。

iPhoneを持っている何十万人者人がこのスピードで接続してバックエンドは大丈夫なのか?

っと素人考えで心配してしまうほど。

とまぁ、色々感じたことを書かせて頂きました。

iPhone4やiPhone4Sで機種変更を迷われている方は、ぜひiPhone5に変えてみて下さい。

モバイル体験がまるで違うものになります。

もちろん、オンラインショップで購入するとよいでしょう。

SB公式オンラインショップ
iPhone5入荷情報もあり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓