iPad mini7.9インチ28,800円〜解像度1024×768変わらず

昨晩というか、今朝2時からの発表を見てしまいました。
ライブストリーミングされるということで、これは見ざるを得まい、っと。

噂されていた、iPad mini7.9インチ予想通りにきました。

2012-ipadmini-home-hero見た目的には以下の3点が特徴的です。

1、iPhoneライクな背面のキレイさ

2、縁取りが少なく、ディスプレイが目一杯広い

3、結晶ダイヤモンドの周りの面取りが美しい


ぱっと見た目、こんな印象を受けました。

昨晩、友だちと3人で夕食に行ったんです。

で、その時今晩iPad mini7.9インチが発表されるね、なんて話をしていました。

彼はAndroid開発者なので、iOS端末もiPad mini7.9インチなんかでると

ディスプレイの解像度の種類が増えて、開発者がまた大変な思いをすることになるね。

だんだん、解像度種類が増えるという悪い意味においてAppleもAndroidに似てきた。

こんなことを言っていました。

ブ~。



はずれましたね。

今までのiPadと同じ768ピクセル×1024ピクセル。

全く同じ解像度。画面が小さくなっただけです。

ですから、ウェブブラウジングなどで、見える範囲はiPad、iPad mini7.9インチ、どちらも全く同じということになります。

Apple、ちゃんと考えているなー。


PR動画を見ると、iPadは手軽でいいなーっと思っていましたが、

iPad mini7.9インチになると、もっと手軽な感じで、特に今直ぐ何か使う目的がなくても、欲しくなってしまいますねー。

どの様な使い方があるのか?

私の場合だと、外出先でちょっとした調べ物があるときに便利。

iPadよりも小さいので、混雑した電車のなかでも比較的じゃまにならず、片手で操作できるのがいいですね。

iPadは片手では持てないですからね。落としたら大変。

その点、iPad mini7.9インチは、片手で持てる軽さと小ささと、薄さ。

片手、というのがキーワードになり得るのではないでしょうか?
cameras_isight
あとは、夜寝る前に、寝転びながら動画を見たり、音楽聞いたり、Webを見たり。

今までiPhoneの小さな画面で我慢していたものが、iPad mini7.9インチの出現でより快適になりそうな気配です。

そう考えると、iPad mini7.9インチはWi-Fiモデルを購入するだろうから、

iPhone5はテザリング契約をして置くべきだったかなー、っと今更ながらに考えています。

出先でiPad mini7.9インチを使いたい、Wi-Fiがない、そんなときiPhone5のテザリングが大活躍するはずです。

また、久々にモデルチェンジしたiMac

めちゃめちゃ、薄くなってかっこいいですよね。

27インチは12月から発売とのことなので、楽しみに待っています。



もう、買うきまんまんですよ(笑)。

SB公式オンラインショップ
iPhone5入荷情報もあり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓