iPhone58%増(前年比)2012米AppleQ4決算結果
米Appleの2012年Q4(7月〜9月)の決算が発表されましたね。

>>Apple - Reports Fourth Quarter Results

毎回のことながら、驚異的な数字に驚くばかりです。
2012年10月25日(木)PM2時(太平洋時間)
「2012年第4四半期業績発表」(Apple - Investor News

数字で見るAppleの決算内容


2082749552
8.6兆円:現金(&流動資産)

2.8兆円:売上高(2012年7月〜9月)

60%:海外マーケット占有率


iPhoneの売上貢献度はどのぐらい?



▽売上占有率
1fafab85iPhone:51%
iPad:21%
Mac:15%
iTunes Stroe:5%
iPod:4%
その他:4%

iPhoneは前年比で増えているの?



▽前年比

iPhone:58%増(前年比) 2,690万台
iPad:26%増(前年比) 1,400万台
Mac:1%増(前年比) 490万台(内80%→MacBook)
iCloud:21%増(前年比)190万人

日本時間、今朝の2時にライブ配信された内容。

iPhoneの伸びがものすごいですね。
どこまで行くのだろう?っという感じです。

これだけiPhoneが売れていることを考えれば、みんな持っているから嫌だという考え方もあります。



多くの人がiPhoneを選ぶから、さらに得をする


しかし、多くの人が持っているからこその、スケールメリットもあると感じます。

例えば、アクセサリーやアプリ市場です。

多くの人が持っているからこそ、多くの会社が参入してきて、より質の高い種類の豊富なアクセサリーやアプリが溢れている。

これって、消費者にとっては、選択肢が沢山あり、良いことですよね。



それに、スマホは初心者にとっては、どうしても複雑な部分がある。

iPhoneはスマホのらくらくPhoneとか言われるほど、Androidに比較すると操作しやすく、やり方に一貫性があり簡単です。

それでも、最初のメール設定やiCloudの同期方法など、ちょっと説明を受けないと分かりにくい部分があるのも確かです。

illust2299そういう困った問題があるときに、利用者が沢山いるからこそ、情報も多くあるのが助かります。

たぶん、同じような箇所で問題を抱えている、同じような種類のトラブルを抱えている。

そういう人って沢山いるんですよね。

その人達が、ブログなんかに書いて問題解決の方法を教えてくれている。

自分だけがトラブってるわけじゃない、という安心感。仲間がいるという安心感。

そして、沢山の同じ仲間がいるから、情報が多くその情報こそが、解決の近道になる。

自分の周りにiPhoneユーザーが多いから安心感を優先してiPhoneを選ぶ。

それは、正しい選択だと思います。

SB公式オンラインショップ
iPhone5入荷情報もあり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓