iPhone5インド・タイ多数国で発売により予約期間延びるか
iPhone5をまだ発売されていない国が多数あります。

11月2日、インド、タイ、ブルガリア、マルタ、ルーマニア、タイ、ギリシャ、クロアチア、ドミニカ共和国、メキシコ同時発売。

ってことはつまり、

予約を受け取っていない方も、これから予約する方も、

すぐ受け取れるようになるまでは、まだ大分時間がかかるということでしょうか?

SB iPhone5即日受取?


1fafab85ソフトバンクでは64GBなら即日OKとのアナウンスがあったようですが、

>>ソフトバンク公式ページ

実際に行った方がツイッターで即日受け取れなかった、などと言っています。

本当なのでしょうか?

中国の需要対応能力は?


いずれにしても、フォクスコンでは、

iPhone5は今までで最高に組み立てるの難しく、訓練に時間がかかると言っていました。

tim-cook-foxconn


また、僅かなキズも返品対象となるため、歩留まりが悪いとも。

つまり、

世界的な需要に応える供給体制は、まだまだ不安ということではないでしょうか?

SBキャンペーンが終了してしまう



そんな中で、11月2日の多数の国に向けての販売開始ですから、

素人考えでも当然供給が間に合わないのは必須。

需要が落ち着いてからiPhone5を購入しようなんって悠長なことを考えていると、

そのうちソフトバンクのキャンペーンも終わってしまうし。。。

20120921SB1


到着が遅くても、申込日がキャンペーン対象期間なら有効なので、予約は早いほうがイイですね。
apple_gray
ソフトバンクの今までの例からすると、対象期間ないでキャンペーンが終わると、ホント終わりなので。

それにしても、これだけ世界的な需要を生み出し、顧客を待たせる製品って他に類を見ないですよね。

すごいなー、Apple

SB公式オンラインショップ
iPhone5入荷情報もあり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓