米ニールセン調査です。
クリスマスプレゼントにおいて、エレクトロニクス機器だと何がほしいのか?
アメリカの6才〜12才の子どもに聞き取りした調査結果だそうです。
>>iPad・iPad mini ソフトバンク公式サイトへ

1位〜3位全てがAppleとは!


ipadmini1位 iPad(大)(44%)
2位 iPod touch(30%)
3位 iPhone(27%)


1位〜3位を全てアップル製品が占めるという、大変きもちいい結果が出ています。

昨年は、コンピューターが2位でしたが、今年は4位です。
私の周りでも、多くの人がコンピュータの電源をつける回数が減ったと証言しています。

世の中全体的にそうなのでしょうね。



パソコンを必要とする場面が減っている


今までは、メールチェックや、Webブラウジングなど、
ちょっとしたことでも、コンピューターを使うしか選択肢がなかった。
hero
ところが、iPadの登場で、受け身の操作だけで済んでしまうのなら、
パソコンは必要なくなってきた。

そんなところでしょうか。

もちろん、何かを制作するとか、複雑であったり、さらにパワーを必要とする仕事はタブレットではできませんので、パソコンを使う必要があります。

IT系の仕事をしている人でない限りは、タブレットで充分。
そういう使い方が多いのでしょうね。

まぁ、あくまでもニールセンという調査会社の結果なので、鵜呑みにはできませんが、興味深い結果です。
では、日本はどうなのでしょう。

っというのが気になるところです。

将来の見込み客


illust1820いずれにしても、小さいこどもの頃からApple製品に慣れ親しんでいるわけですから、
彼らがおとなになる時には、当然Appleを好んで使うようになるでしょう。

彼らが購買意思決定者になった時の、見込み客ということですね。
そう考えると、土台としてのAppleはしばらく安泰と言えそうです。

>>iPad・iPad mini ソフトバンク公式サイトへ
 
 
 
SB公式オンラインショップ
iPhone5入荷情報もあり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓