最近は、スマホのカメラ機能がすごく性能良いので、デジカメとか持ち歩くことが少なくなりました。
iPhoneだけあれば、デジカメは必要なし、という感じがします。

っと同時に、ちょっとしたシャッターチャンスを割りと気軽にカメラに収めることが多くなったような気もします。
なるべく記録に取っておきたい。
または、ブログネタにしたい、ということなのでしょう。

カメラの出番が増えたか?


そのような外部環境があり、カメラの出番が多くなったのは私だけではないはずです。
でも、自分だけとか、仲間と一緒に写真を取るときに、ちょっと不便だと感じたことはありませんか?

自撮りで、自分の方向を向けてイン側のカメラでシャッターを切ることもできますが、やはり、どうしてもブレる。
光量が充分あればよいですが、ちょっと薄暗いところだと、ものすごいぶれた写真になったりします。

焼肉店での写真撮影


先日、友だちと一緒に焼肉屋にいきました。
焼肉を焼いた写真とか、気軽にぱしゃぱしゃ撮影していたりしたんです。

そして、帰り際。
せっかくなので、友達3人と一緒に記念撮影といっては大げさですが、受付のお姉さんにお願いしました。



一緒に写真に収まることは、なかなか無いチャンスなので。
でも、撮影してもらった写真をみると、店内でちょっと光量が不足だった点を差し引いてもぶれすぎでした。

顔自体が全く不鮮明で、輪郭しか見えない。意味無いじゃん。

そんな経験があったので、iPhoneで自動シャッターが出来るなにかが無いのかなー?って探していました。
そしたら、ちょうどいいのがありました。

Bluetooth自動シャッター


センチュリーという会社のブルートゥース自動シャッター
これ、便利そうですね。

ちなにみ、センチュリーという会社のホームページを見たら、ここのハードディスクカバーを今、使っています。
そのセンチュリーか。

ちょっとしたシチュエーションで自動シャッターって便利だと思いますがいかがでしょうか?
まぁ、本当に使うかな?っと疑問なので購入には至っていないのですが。。。

iRemote Shutter アマゾン

SB公式オンラインショップ
iPhone5入荷情報もあり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓