だんらん
ソース:産経ニュース関西テレビ「だんらん」

関西テレビが業界の常識を破るiPhone撮影に挑戦しました。
吉本興業創業100周年記念企画となっている笑福亭人鶴50周年記念ドラマ:「だんらん

iPhone8台を使ったテレビドラマ


既存のテレビカメラを一切使わずに、iPhoneカメラ&動画撮影機能を使いドラマの全てを撮影。
放送するテレビドラマそのものをiPhoneで撮影するのはもちろん、業界初のチャレンジとなる。
iphone
撮影現場では、全8台のiPhoneを駆使して撮影を行ったということです。
動画アプリは標準のものではなく、長時間録画可能なアプリを使用した、となっていますので、別にアプリをインストールしたんですね。

iPhoneカメラは業務業撮影機材と違って小さいのでズームもできず、近寄って撮影するなど新たな挑戦らしく工夫しながら撮影が進んだようです。

また、1秒あたりのフレームが少ない分、映画のような落ち着いた雰囲気に仕上がったと、iPhoneの制約を長所に変える努力も行ったとのこと。

テレビカメラ 60フレーム/秒
iPhoneカメラ 30フレーム/秒
映画カメラ  25フレーム/秒



役者さんの感想


役者さんにも、メリットデメリットがあったようです。

・iPhoneが小さいため、あまりカメラを意識せずに演技ができた。
・カメラがちさ過ぎて、どこを見ていいのか、とまどった。

撮影後、こんな感想があったようです。

02


▼出演者
・村上ジョージ・南野陽子・菅田将暉・矢倉楓子(NMB48)・佐藤二朗・ほっしゃん。

・木下百花(NMB48)・與儀ケイラ(NMB48)・太平サブロー・オール巨人・近藤正臣

iPhoneで動画撮影する人が増える?


iPhoneカメラを使って、まさかのテレビドラマ撮影
すごいチャレンジングなこと、考えるものですね。

でも、いつもと違った困難があるからこそ、よりよい方法を工夫して行くことで、今まで得られなかったものを得ることができるのかもしれません。

iPhoneユーザーとして、iPhoneのみで撮影されたドラマがどんな仕上がりなのか、興味津々です。
これをきっかけにiPhoneで動画を撮影する人が増えたりするのかも、しれません。