米AppleのiPhone販売数はまだまだ大きく伸びているようです。
2011年クリスマスは3,700万台でしたが、昨年のクリスマスでは5,200万台強という伸びです。
ソース元:CNN Tech
アナリスト平均値が4,900万台でしたので、予想を大きく超えたことになります。
ただ、販売数は過去にないほど猛烈の伸びたので、このような販売数は長くは続かないだろう、とも述べています。

Appleの2012年12月29日に終了した直近四半期の様子をレポートしているようです。

【予定】業績発表2013 Apple Financial Results



2週間後の1月23日(日本時間では1月24日)にAppleの2013年第一四半期カンファレンスコールを行うことになっているので、どのような結果が出ているのか楽しみです。
http://investor.apple.com

・日本時間:2013年1月24日 午前7時より
・第一四半期:2012年10月〜12月収支報告

Appleは基本的に、次の製品については語らないというスタンスですが、ここのところ廉価版iPhoneの噂が相次いでいることもあり、なんらかのヒントらしきことをティム・クックより聞けるかもしれませんね。