私の持っているiPhone5(ソフトバンク)と友人Sのアローズ(ドコモ)テザリング速度(Wi-Fi接続)を比較してみました。(場所は静岡県三島市のガストです)
結論から言うと、ソフトバンクの方が4倍ほど早かったです。
たまたまたソフトバンクの強いエリアだったのかもしれないですし、SBの4G-LTEの方が優れているのかは、分かりません。

iPhone5のテザリング


iPhoneの場合、テザリングは簡単です。
1、iPhone5の設定アプリをタップ
2、インターネット共有をタップし、オンにする。

iPhone側の設定はこれだけです。

マシンは、MacBookAirを使いました。
>>MacBookAirのレビュー書いています

MacBookAirのWi-FiリストにiPhone5名がすぐ表示されるので、選択してからWi-Fiパスワードを入力。
すると、4G-LTE経由にてネットに繋がります。



速度測定を何度か行いましたが、8Mbps〜9Mbpsの間でした。
写真では、8.1Mbpsになっていますね。

使用感は、快適でスパスパとブラウザでサイトが表示されます。

富士通アローズ(ドコモ)のテザリング


設定は見ていませんが、どうやらパスワードがわからなくてしばらく、ゴニョゴニョとしていました。
iPhoneの方がテザリング、簡単そうです。

02
ガストで食事をしながら友人Sのアローズにてテザリングしました


しばらくして、Wi-Fiパスワードが分かり、教えてもいました。
MacBookAirのWi-Fiリストでアローズを選択して、教えてもらったパスワードを入力。

スグにXi(ドコモクロッシー)経由にてネットへ繋がりました。

使用感は、なんかちょっと遅い?
同じ速度測定サイトで調べてみると、1〜2Mbpsという測定結果。



ユーチューブの動画を見たりしていたので、iPhone5のテザリングよりは、明らかに遅い感じがします。

友人Kのデルでも同じくテザリング接続してもらいましたが、ドコモは遅いようです。

テザリングデータ量を


iPhoneでのテザリングデータ量測定アプリ「DataWiz」を使ってデータ量を確認してみました。
19時〜23時まで、テザリングつなぎっぱなしで、話をしながらですから断続的にサイトを調べて見ていました。
48

この時間の総データ量は74.2MBです。
月間7GBの総量規制から逆算すると、1日平均は220MBなので、全然余裕です。

実はわたし、総じてテザリングはあまり使う機会がないので、1週間単位の1.6GBも全く届かない。
どうせ無料なのでテザリング出来たほうが便利なので、たまに使っているだけという感じです。

以前の記事でも書きましたが、Dropboxを使っていると勝手に同期して、知らない内にデータ転送量が多くなりがちなので、気をつけなくては行けないですね。

外出先では、MacBookAirのDropboxアプリを手動で終了させないと。

結果、ドコモよりもソフトバンクの4G-LTEの方が全然はやい!ということになります。
友人Mはドコモ崇拝派であるにも関わらず、クロッシーと4G-LTEを比較して、もやはドコモは不要ということで、ドコモを解約していました。

iPhone5になってからは、そういう人が多いみたいですね。