Appleの業績発表がありましたね。過去最高の数字ということです。
iPhoneブログなので、iPhoneに関連した部分だけを見てみたいと思います。
9to5mac.comapple.com

2013年Q1(第一四半期)業績発表


2013年Q1:2012年10月~12月の業績内容。売上は4兆8,000億円です。
・iPhone:4,778万台(前年比29%増)
・iPad:2,286万台(前年比48%増)



iPhone5の威力は凄いですねー。過去最高の記録的な台数だそうです。
また、全体売上の内、日本は25%あるということ。

それでも、アナリストの事前予測には到達しないとかで株価が一時的に下がっているようです。
どれだけAppleに期待しているのか、と思いますよね。



累計数値


・iOS端末数:5億台
・iCloud利用者:2億5,000万人
・通知センター:4兆回以上
・アプリダウンロード:400億件

減産や次世代製品のうわさについて


apple-logo-128Appleはうわさについてはレスポンスしないことで有名ですし、次の製品の話も一切しない。
これが基本的なスタンスのようです。

iPhone5SやiPhone6、生産の減産などについて、ティム・クックが今回の業績発表の中で述べていました。
製品については、今の状態がベストだと考えてラインナップを揃えている。そして、次にどうなるのかはわからない、という意味のようです。

また、減産については、表面的な現象のみをみても、全体の一部としてその現象があるので、正しく真実を捉えていない、という意味のことを述べていました。

基本的に、否定も肯定もしないですからね。