ストレージ容量を128GBに増やしたモデルは、当然投入されるのではないかと思います。パソコンを持っていない人は、iPhoneで全てのデータを持ち歩きますからね。そして、多くの人はパソコンを持っていません。
ソース元:9to5mac.com

iOS6.1ベータ5にて128GB表示


まだ登場していないiOS6.1ですが、開発者用のベータ5では128GBストレージの項目が見つかった、ということです。



歴代のiPhoneに投入された一番容量の大きなストレージモデルは以下の通りです。

・iPhone3G 最大16GB
・iPhone3GS 最大32GB
・iPhone4S 最大64GB



ed00893eこれらの経緯からして、128GBが投入されるのは、遅いくらいですよね。iPhone5の時に128GBモデルが登場しても良いくらいだった。
今ではストレージ価格が更に下落しているでしょうから、コスト面からも投入しないほうがおかしいという感じです。

でも、私が今メインマシンで使っているMacBookAirは128GBですから、iPhoneも128GBで同じになるという事を考えると、すごいなーと思います。

ちなみにMacBookAirは最大512GBを選択できますが、iPhoneで512GBはさすがにコストが掛かり過ぎるでしょう。
パーツがどんどん小型化していますから、スペックという観点では、スマホもパソコンも変わらなくなるのかも知れませんね。