米AppleのiPhone5&iPhone4S
OSやベンダーという比較で言いますと、Appleの強さが「ものすごい」というのは、中々分かりにくくなって来ていますが、単一機種でみると、その力強さは一目瞭然という感があります。
ソース元:appleinsider.com(ストラテジー・アナリティクス社の調査)

iPhone5のQ3販売日数は10日間のみ


機種2012年 第3四半期2012年 第4四半期
Apple iPhone5600万台2,740万台
Apple iPhone4S1,620万台1,740万台
Galaxy S31,800万台1,540万台
その他1億3,200万台1億5,600万台
合計1億7,280万台2億1,700万台

iPhone5におけるQ3が極端に少ないのは、発売しいてスグの10日間のみしか計上されていないためで、その後Q4に計上されているため、数字の増加が大きくなっています。
203
Q3はギャラクシーS3が世界で一番売れているスマホだったんですが、iPhone5が奪い返した形になりました。

驚くべきは、iPhone5がS3を抜くのは理解出来ますが、iPhone4Sという1年半前の機種がS3を抜いてしまったということです。
Appleの主張である、単なるスペックではなく、ユーザー体験、使い心地が大事なのだ、ということが証明された数字ではないでしょうか?

また、iPhone5が登場したことで、旧機種になったiPhone4Sが安価になったというのも、理由の一つでしょう。
つまり、Appleのこのやり方は、うまく機能したと言うことになります。

iPhone5は買いなのか?


illust22734月から入学や就職される方は、iPhoneをこの機会にぜひ手に入れたいが、次のiPhone5Sまで待ったほうがいいのか、という疑問があると思います。

現iPhone5が発売してから、ちょうど半年が経過しました。
ご存じのように、iPhoneは毎年、新モデルが投入されています(今までは)。

今年も新モデルが登場するわけですが、それがいつになるのか?ということが問題だと思います。

一部のウワサによると、6月発表し7月に発売ではないのか、というレポートもあります。
しかし、昨年の例に習って言えば、9月から10月の間ということが確実視されている、というレポートもあります。

昨年と同じ9月下旬に発売だと、あともう半年待つ必要があるということです。

また、iPhone5Sは見た目のボディは、現iPhone5と同じだろうと言われています。
iPhone4とiPhone4Sの関係ですね。

・見た目は大きく変化しない
・半年経過し、あともう半年待つ必要がある


ということを鑑みると、現iPhone5を今の時点で購入してしまったほうがいいのでは?っと思います。


特に初心者のかたで、周りの友人や知人で、Androidを購入した人は、後から必ずiPhoneにすればよかった、と言っています。

理由は、操作の複雑さと、機種による違いで教えてもらいにくい。
また、バッテリーの持ちが短すぎる不便、ということです。

私はApple好きなので、iPhone押し押しになってしまいますね(^_^;)