Fix yaという家電の修理を自分で行うことが出来るようにする、ユーザー同士のQ&Aサイトがあります。
Yahoo!知恵袋の家電修理専門版という感じでしょうか。
そこで、iPhone5はサムスンGalaxy S3に3倍の差をつけてダントツ一位いなっています。
ソース元:cultofmac.com

iPhone5に対する不具合などの信頼性


iPhone5で取り上げられる、信頼性の欠如でいうと、1、バッテリー時間 2、新しい機能 3、カスタマイズ出来ない 4、Wi-Fiに繋がらない、などがあります。
iPhone5

ユーザーがあげた信頼性の欠如や不具合ですが、新しい機能というのは、不具合とは違うような気がする、とレポートは述べています。
iPhone5という製品自体の不具合ではないですからね。

また、カスタマイズできない、
というのも、同じ事ですよね。製品の不具合とは関係がない。あくまで、製品への希望なので。

しかも、1番のバッテリーでさえ、Galaxy S3よりもiPhone5の方が長持ちするというのは、不具合と言うよりも逆にiPhone5の凄さではないでしょうか。

不具合書込の中で、iPhone5は圧倒的に量が少ない、といいます。

マーケットシェアと不具合数


マーケットシェアと問題数の表を見ると、Appleが圧倒的に問題数が少ない製品であることが、一目瞭然ですね。
社名シェア問題数
Apple25.8%74,163
サムスン22.6%187,520
ノキア22.1%324,439
モトローラ1.8%136,436

しかも、この問題の大多数が上に上げたような、新しい機能が追加できないとか、カスタマイズできないという、不具合とは関係のないものがあります。

製品の完成度という意味ではすごいですね。
もちろん、たまたま問題のある機種を手にした人もいるでしょうし、Appleも完璧ではありません。

あくまで、4社の比較という観点です。
扱いやすい、故障が少ない、UIがきれい、アプリが多いなどの理由で初志者の方はiPhoneを勧められることが多いようです。