いよいよ、花粉飛散のまっただ中に突入中という感じがして来ましたね。
私は花粉症なので、毎年この時期は、外出するのがおっくうになります。
この時期に歯医者に行くハメになると、それはそれは、息苦しくて大変なことに。

日本気象協会のtenki.jpアプリ


気象協会だけあって、データが沢山あります。
非常に細かく表示されているので、時間単位でお天気が分かるようになっています。

そのお天気情報の中に、「花粉情報」というカテゴリがあり、花粉の飛散予測を毎日発表しています。

44 58

日本地図で全国はもちろん、天気予報のエリア区分で花粉情報を閲覧することができ、便利です。
少ない、やや多い、多い、非常に多いの4段階で表示。

さらに、花粉飛散の週間予報まで表示されるようになっています。

04 25
週末は出かけようと思ったけど、花粉が多そうだから、家でHuluでも見てまったり過ごすとするか、などなど、
先の予定を計画するのに便利ですね。




花粉チェッカー


とにかく、デザインがカッコイイし、シンプルに徹しているところがすごいです。
しかも、タップ一回でアプリを起動すれば、すぐに知りたい花粉情報を見ることができる手軽さがいいですね。
56 59
ただし、エリアの区分が都道府県別のみなので、もうちょっと細かく区分けしたエリアに対応すると良いな、と思いました。

例えば、静岡県は、東部、中部、西部とせめて3つに分けて表示してほしい。
西部は名古屋に近いし、東部は神奈川に近い。

静岡県は横に広いから、エリアによって全く状況が違うはずです。
ちょっと大雑把すぎるという感が否めません。

花粉情報の出所が明示されていないのも、気になります。



花粉状況をなんとなく把握しておきたい人には、気軽に情報取得出来るので良いでしょうが、
花粉症の人が使うには、tenki.jpの方が良いでしょう。

箱ティッシュ持参で外出


この時期は本当に面倒で、どこへ行くにも箱ティッシュとコンビニ袋を持参で、持ち歩きます。
常に、鼻水が出続けるので、ティッシュは箱じゃないと追いつかない。

ティッシュを捨てるコンビニのビニール袋も一緒に持って歩きます。
kfn-cldr


私の場合は、5月のゴールデンウィーク明けぐらいまで、ずっと続きますので、約2ヶ月半ですね。
花粉別のチャート見ると、時期からしてスギ花粉のアレルギーなのかも、知れないですね。

調べたことないですが。