RealRacing3というカーレースが無料ということで、話題になっていたので、ダウンロードしてみました。
なんと、1.8GBということで、思っていたよりも時間がかかりました。

空き容量の少ない方は、要注意ですね。

iPhone5で初めてゲームをダウンロード


私はゲームとかあまり興味ない派なので、一切やったことなかったのですが、RealRacing3の車がやけにきれいに出来ているので、実物を見たくなりました。

AppleIDを使って、ゲームセンターにログインするらしいです。

ゲーム自体は、ログインするとすぐに始められますが、何が何だか分からない状態です。



アクセスやステアリングの操作方法を選択して設定できるようです。
アクセルは基本的に自動でどんどんスピードが出る感じです。

ブレーキも自動で制御。
ステアリングだけ操作すればよいというゲームみたいです。

まっすぐ走れない


普通、慣れるのに時間が必要なものなのか、単に私がセンスないのか、不明ですが、
まっすぐに走ることすらできません。

道の真中を走りたくて、ちょっとiPhoneを傾けると車は道路の中央を通りすぎて反対側へ。

慌てて、反対へiPhoneを傾けると、
さらに勢い良く、道路の中央を通りすぎてそのまた反対側へ。

そんなことを繰り返し、左右にふらふらと蛇行して、まっすぐに走るのがこんなに難しいとは思いもしませんでした。
いやぁ、なんか、真っすぐも走れないとは、悔しいなー。


壁にほぼ垂直に接してしまったら、後退させる方法が解らず、身動き取れなくなりました。
動かない。。。

上手な人は、これでズバズバと走っていけるのでしょうか。
ちょっと信じられないな、という操作感です。

クルマや景色など、確かに超リアルで面白そうですが、
ゲーム自体は思い通りにならないので、全くおもしろくありませんでした。

慣れると楽しいのかもしれませんが。