米Appleがアルミメッキ(陽極酸化)のエンジニアを募集しているということで、今年登場するiPhone5S(予想名)にカラーバリエーションを追加した多色化になるというレポートです。
ソース元:cultofmac.com

黒と白以外の色が登場


01iPhoneは長らく黒と白の2色で登場して来ました。今までのApple製品を見ると、プラスチックだった時のiMacや、現iPod touchなどのカラー化はごく自然なことだと思われますよね。

現iPod touchが多色化しているので、アルミメッキのエンジニアがいまさら必要なのか?っと思ったのですが、欠員の補充という意味のようです
あるいは、もっと大量にエンジニアが必要になったとか。

いずれのしても、アルミメッキのエンジニアが募集になったことで、多色化のウワサに火がつき、確実視されているということです。


既にアルミメッキのカスタム色も


Anostyleという会社が、カスタムiPhoneを取り扱っていて、アルミメッキ仕上げのカスタム化を行なっています。


ホームページを見ると、沢山のカスタムカラー化したiPhoneのフォトギャラリーがありますので、ご興味ある方はぜひ見ていただくと良いでしょう。
http://www.anostyle.com

2013年も3月に突入ということで、早ければあと3ヶ月もすると、iPhone5Sが発表される時期になりますよね。
スペック的にも、多くのウワサが出ている今回のモデル。

どのようなiPhoneになるのか楽しみです。