3月4日に発表された最もよく使用しているスマホのメーカー別シェアです。
相変わらず米AppleのiPhoneが約3割を占め、昨年調査から引き続き1位となっているようです。
ソース元:ビデオリサーチインタラクティブ

最もよく使用している


203最もよく使用している」の意味が分からなかったのですが、複数スマホを保有している人も結構いるので、複数台の人も含めて、最もよくという事になっているようです。

もちろん、1台しか持っていない人は、その1台が最もよく使うスマホという事になるのだと、思います。

国内メーカーと海外メーカーという構図でみると、約50%づつとなっています。

初心者に優しいiPhone


レポートが示すように、iPhoneは3割を占めているので、非常に情報が豊富です。

初心者のかたが、初めてのスマホを持つとなると、様々な点でわからないことが出てきて困る、ということが多々あると思います。

例えば、基本的なことですが、
電話の着信音はどこで変更できるのか?とか。
壁紙は、どうやってお好みの画像に変更するのか、などですよね。


Apple公式:サポートディスカッション

そんな時、iPhoneは沢山の人が使っているので、情報が豊富。
ゆえに、ネットで検索さえすれば、同じように困っている初心者のかたが沢山いて、答えもネットに示されています。

つまり、
iPhoneに関する問題が、インターネット上を検索することで、
簡単に解決できるメリットを受けられるということですよね。

単にスマホを持っていることではなく、
スマホを使えることが大事ですからね。