身体活動を測定するデバイスは、fitbit以外にもミスフィット社のシャインや、ジョーボーン社のアップなど、注目を集めていますが、どれも日本では正式販売されていませんでした。
そういう意味では、いわゆるスマートトラッキングとしての今回のfitbitが日本初上陸と言うことになりますよね。

fitbitの動画



早速使ってみたい!っという衝動にかられますね。すごく便利そうです。

2種類のfitbit


fitbitは2種類あり、onezipに分かれています。
fitbitone_about

違いは、測定できる種類が2つだけ違うということです。

・睡眠サイクル
・登った階段を記録

oneの方は、睡眠と階段の記録を測定することができますが、zipはできません。
また、oneは黒のシックな感じですが、zipはライトな色でポップなイメージです。

fit身に着けているだけで、身体活動を記録してくれるというのは、非常にありがたいですよね。

さらに、fitbitには単に記録を蓄積するだけではなく、以下の様な機能もあり便利です。

・目標達成バッジ
・友だちとデータシェア

予め目標を決めておき、達成するとご褒美のバッジがもらえます。
運動するモチベーションがアップすること間違いなしです。

また、友だちとシェアすることで、比較や競争ができ、
運動への強い動機付けになりますよね。

ウォーキングやランニングにも


私はウォーキングやランニングを行なっていますが、iPhoneアプリのwalkmaeter GPSを使っています。
これだと、iPhoneを持ち歩いてランニングしなければならず、不便なんですよね。

特に夏は、薄着ですから、
iPhoneを持ちながらランニングすること自体が、うっとうしく感じます。

ところが、fitbitが代替になるので、iPhoneと違って小さなデバイスを身につけてランニングし、
あとで同期すれば良いので非常に楽です。

これは、ありがたい!
まだ予約販売の段階ですが、正式販売が楽しみです。


>>fitbit ソフトバンクセレクションにて