今日はすごいですね。国内・海外のMac系ブログでは、次期iPhone5Sが7月発表、同月発売という同じウワサ一色です。
今までここまで一斉にウワサが露出することが無かったので、詳しい情報筋の本格的な動きなのかな、と思ってしまいます。
実際はどうなのか、不明です。
ソース元:cultofmac.com

WWDCは7月


直近の数年、WWDC(Appleの開発者会議)は、6月に開催されていました。
言わずと知れたiOS発表の場です。



ところが、例年の会場が6月は予約が取れない、あるいは意図的に遅らせているのか、WWDCは7月開催とウワサされています。

WWDCの日程正式発表は、例年4月の下旬なので、今月に正式日程発表になる可能性が高いと言えます。

iPhone5S発表の場がWWDCだとすれば、7月というのは、例年よりも遅れている日程と一致しますよね。
7月の上旬なり中旬に発表して、下旬から発売となるのでしょうか。

iOS7イメージ動画




廉価版とカラバリ


iPhoneは複数モデルと書いてあることから、
iPhone5の後継機であるiPhone5S(仮称)と、廉価版iPhoneであろうと推測されます。

また、カラーバリエーションでは、iPhone5Sは従来の白黒に新色が1色追加される模様。

廉価版iPhoneは第五世代のiPodのように5色カラーのバリエーションとなるようです。
発売は7月〜8月と書いているので、もしかすると7月発表で、8月発売なのかもしれませんね。

いずれのしても、昨年、一昨年の発売タイミングよりも1ヶ月〜2ヶ月前倒しに登場することのようです。
NFCを使った電子決済や、レティナプラス、指紋認証は搭載されるのでしょうか?

no title


また、ドコモの取り扱いも気になります。

あと3ヶ月ちょっとで新iPhoneが登場すると考えると、ワクワクします。