フォックスコンは、色々なメーカーの組立を行なっていますが、中国東部にある鄭州の工場は、iPhoneしか扱っていない工場ということで有名です。
その鄭州の工場で、iPhone5S生産のため、人材の募集が活発化しているようです。
ソース元:macrumors.com

発売は、いつになるのか?


0592b55f4月も中盤を超えているので、今から募集を強化して、組立の訓練を行い、製品の製造を行うとすると、発売はいつになるのでしょうか?

iPhone5の時は、その製造・組立の難しさが指摘され、発売当初は世界中で1ヶ月以上ユーザーが待たされるという事態になっていました。

日本のソフトバンク、auでも、初期ロット以外はかなり待たされましたよね。

G20120921004160790_view


それは、iPhone5の製造が難しすぎてあるいは、品質の歩留まりが悪くて、当初計画していた数を出荷できていない旨の公式アナウンスがなされていました。
entry_img_1603
そう考えると、次のiPhone5Sも雇用したからといって、すぐに製造出来るという単純なものではなく、かなりの訓練期間が必要になるのではないでしょうか。

ですから、夏というのは難しい気がしています。

でも、ウォール・ストリート・ジャーナルなどは、夏に発表、販売などと言っているので、夏という早いタイミングの発表もあり得ない話では無いようです。

iPhone5Sの目玉としては、指紋認証というのが噂になっていますよね。

iOS7はどうなる?


iOS7はジョニーが根本的に見直しをかけ、大幅に刷新される旨が何度もアナリストの間から漏れてきています。

ios7ive


かなり遅れているらしく、MacチームのOSX10.9エンジニアがiOSチームにジョイントしてスピードアップを図っているということですが、6月ないし7月のWWDC(米Appleの開発者会議)に間に合うのでしょうか?

iOSは、今までのiPhoneと違って、ソフトの見た目が大幅にリフレッシュされるということだけに、非常に楽しみなことの内の一つです。

どうなるのでしょう?