idownloadblog.comによると、iPhone5Sのキラー機能の一つとして、動画撮影120(フレーム毎秒)fpsでのスローモーション撮影だと、伝えています。
ライバルのギャラクシーS4には既に搭載済で、ギャラクシーの動画を見ると、何ができるのかがわかります。

ビデオ撮影能力


iPhone5はiPhone4Sの時と変わらずフレームレートは毎秒30fpsと、Appleの公式ページに記載されています。
iPhone5Sが120fpsになると、iPhone5の4倍ものフレームを記録する事ができるようになる、ということですね。

a6

その分、ビデオの保存容量も大きくなるでしょうから、動画を頻繁に撮影される方は、容量大きめのiPhoneをチョイスする必要があるのかもしれませんね。

スローモーション時の解像度が不明ですが。

120フレームはキラー機能か?


レポートによると、iPhone5Sのキラー機能として、ビデオ撮影120fpsをあげていますが、ギャラクシーS4が既に搭載しているだけに、キラーとはいえないのではないでしょうか?

単に、追いついたというだけのような気がします。

▼ギャラクシーS4で撮影されたスローモーション


こうやってスローモーションのビデオ撮影を見ると、やっぱりこの機能欲しいな、と思いますよね。

スローモーションが簡単に撮影できるようになれば、いろいろな動画を撮影してみたいと思う人は多いでしょう。
ただ、あくまでも可能性ということで、実際にスローモーション撮影が搭載されるのはか、不明です。

iPhone5Sのキラー機能は、指紋認証という噂が以前ありましたが、指紋認証も実際に搭載されるのか不明です。

5


9月10日頃にiPhone5S(あるいはiPhone6の名称なのか)が発表されると言われていますので、あと2ヶ月後ということですね。
2ヶ月ということは、もう生産にとりかかっているのでしょうか。

待ち遠しいですね(^^)