iPhone
刻々と次期iPhoneの発売日が近づいてきますね。iPhone5の後継機は当初iPhone5Sと言われていましたが、ここのところの噂ではiPhone6になるのではないか、とも言われています。
どちらのネーミングになるのかわかりませんが、後継機がiPhone5Sとしてレポートされているようです。

iPhone Liteは一石二鳥なのか


AppleのiPhoneはQ3業績発表いによると前年比20%増の台数になっていましたね。
まだまだ売れているようで頼もしい限りです。

iphone-5s-next-new-iphone

ただ現行のiPhone5のみならず、iPhone4やiPhone4Sといった旧機種を値引きして販売してるのですが、これが結構沢山あるようです。
約2年前、3年前の機種がまだ現役で人気があり、充分使えるというのは、ある意味すごいことだと思います。

デザイン的にも、スペック的にも。

どこかのAndroid搭載機種とは違うんですよね、Appleは(笑)

でも、iPhone4にしてもiPhone4Sにしても元々がハイエンド機ですから、コストはそれなりに高止まりのようで、これが利益を圧迫していると言われています。

新興市場へのAndroid浸透を見ているだけではなく、iPhone Liteがまもなく登場すると言われています。
いわゆる廉価版iPhoneですね。

売るというマーケットの需要的にも廉価版は必要なのでしょうが、
コストの高い状態の旧機種を安く販売するということも無くしてくれるので、一石二鳥なのだとレポートされています。

iPhone Liteが登場すれば、iPhone5、iPhone4S、iPhone4を低い値段で販売する必要はなく、抹殺するということです。

そうすれば、iPhone5S(iPhone6)とiPhone Liteのみに集中できるということなのでしょう。
そういう意味でも、iPhone LiteはAppleも早く登場させたいようですね。

これ本物でしょ。というぐらいのプラスチックの流出写真や動画がApple系ブログに登場していますが、シンプルでいい感じですよね。
値段は、ミドルレンジで300ドル前後と言われているだけに、どれだけ新興市場を取り込めるのでしょうか?



あと2ヶ月ほどで登場する予定ですね。

dscn10291
後継機はレティナプラス、指紋認証、IGZO、カーボンファイバー、NFCといろいろな噂がありますが、どこまで本当になるのでしょうか。