no title
.idownloadblog.comレポートです。
生体認証や、パターン認識、マルチビジョンの専門家、ギャピー氏(?)によると、Appleは指紋センサーでいくつかの問題を抱えているのではないか?っと指摘しているそうです。
ギャピー氏は生体認証の特許をいくつも保有しており、政府機関でもその機能が使われている、と伝えています。

指紋センサーで成功した商品は無い



指紋の読み取りは非常に複雑で難しいようです。

日常的に使う商品に導入するとなると、汗や脂などが堆積し、正確に指紋センサーが認識しない問題もあるということです。

そもそも、ノートパソコンや、車、フロントドア、クレジットカードのシステム構築に指紋認証を使うことは、一般的なのか?正しいアプローチなのか?と疑問を投げかけているようです。

708721_84793886


iPhoneに指紋認証を導入するとして、Appleはどのような使用方法を考えているのでしょうか?

レポートによると、わざわざ指紋認証でなければならないものはなく、指紋センサーを導入して成功したという事例の商品は存在しないとさえ、主張しています。

iPhoneの指紋センサーは、ロック解除のためなのでしょうか?
iPhoneで電子決済を導入する、そのセキュリティを保持するために使うのでしょうか?

あるいは、全てのパスコードを指紋認証で一括管理できるようになるのでしょうか?
iPhone5S(又はiPhone6)で、指紋センサーが搭載されるのは間違いないとされていますが、どのような使い道、使い心地になるのでしょう。

指紋センサーの場所も、色々と噂されていますね。
ホームボタンになるとか、タッチ画面になるとか。

楽しみデスね。