apple wwdc 2013 preshow audience
9to5mac.comによると、iPhone5Sの初期生産については、当初予定していた数量よりも30%〜40%になると伝えています。
具体的には、1,000万台予定が、300万〜400万台になるようです。

iPhone5は3日で500万台


iPhone
Appleの公式発表によると、iPhone5のときは2012年9月21日から3日間世界で500万台の販売というアナウンスをしていました。
日本では、ソフトバンクでは、9月14日の予約開始から24時間で、予約数200万台と言っていましたよね。

そう考えると、初期ロットの300万台〜400万台が、いかに少ないのかがわかります。

私の場合、
昨年のiPhone5は、予約するのが遅れてしまい、結果、手にするまでに1ヶ月強の期間待ちました。

また、昨年の失敗としてはもう一点あります。

ソフトバンクオンランが早く到着するのがわかっていたので、ソフトバンクオンラインでiPhone5を予約しました。
途中で、近場のソフトバンク店舗へも二重に予約してしまったんです。

thumb_400_Ph1_px400


どちらか早い方をとればいいかな、と単純な考え方だったんですね。

しかし、店舗が優先されてソフトバンクオンランは、自動キャンセルされる旨の記載が書いてあるのを見逃していました。
なので、店舗の予約のみを待つことになりました。

今年は、ソフトバンクオンランでのみ、予約することを忘れないようにします(^^)