01
9to5mac.comによると、iPhone5Sに標準搭載される基本ソフト、iOS7がいよいよ最終段階に差し掛かっているようです。
9月10日のスペシャルイベントに向けて9月5日には、社内スタッフやキャリアパートナーへの配布が予定されている、と伝えています。
いよいよ、ですね!

GM版とは?


icon-ios7ソフトの最終段階で、そのまま複製すれば市販品となるバージョンをGM版と呼ぶようです。

ゴールデン・マスターの略です。

iOS7はベータ7の時点で最終製品版となる予定なので、ベータ7がGM版となります。

最終版になるゴールデン・マスターが登場するとiOS7をすぐに使えるようになるのでしょうか?

昨年の例を振り返ってみましょう。

iOS6(2012年)は2012年9月19日


2012年のiOS6は、9月19日に一般公開となりました。
iPhone5の発売日が9月21日でしたから、2日ほど早い日ですよね。

ios6-300x300


たぶん、2013年も同じになるのではないかと推測できます。

2013年9月10日のスペシャルイベントでは、完成版の発表となり、
一般公開(配布)はiPhone発売日の前々日ということですね。

9月5日にスタッフやキャリアパートナー用にゴールデン・マスターが配布されると、
9月10日までの間に、iOS7に関する詳細が流出して、iOS7に関しては事前に大方知る事になりワクワク感は薄れてしまうのかも、とか心配しています(^^;

まぁ、それはそれで良いのですが。
スペシャルイベントの主役はiPhoneですから。

iOS7は、フォントが変更になり全ての文字が細くなったので、見難くなっていないのか気になります。
早く実物を試してみたいですね!