00
flurry.comによると、iOS利用者の場合、ママはiPadを利用することが多く、独身はiPhoneの傾向があるということです。
よく使う機能についても、レポートされています。

ママはスキマ時間を上手に使う


独身の場合は、時間が割りと自由になるため、いつでもどこでもモバイル端末を使う事ができ、iPhoneを利用する場合が多いようです。

01


ところが、ママの場合は、子育てに時間を取られているので自由な時間が少なくなります。
とはいえ、1日全体を見ると、スキマ時間が点在しています。

ママはそのスキマ時間を有効に使うため、iPhoneよりも画面の大きなiPadを好んで使う傾向がある、とレポートしています。

baby-with-ipad

また、子どもと一緒に操作する。
子供の教育的な意味も含めてiPhoneよりもiPadを使用する。
このような傾向のようです。

独身の方はナビや健康系の利用が多いですが、
ママの場合は、子育て情報や子供の教育情報の収集が主になっているようです。

まぁ、当たり前ですよね。

iPadや夜、iPhoneは深夜


03
それぞれの使用するピーク時間についてもレポートされています。

iPadは、ピーク時間が19時となっています。
対してiPhoneのピーク時間は22時ということです。


iPhoneのほうが、深夜にかけて使われることが多いですね。
これは、ママと独身の違いのように、使う人のライフスタイルから来ているのかも知れませんね。

ちなみに、私はiPhoneのみでiPadは持っていません。
iPad使うなら、MacBookAirを使ったほうが快適だからです(^^)

iPhone又はMacBookAir、ということですね。