twitter_wallpaper___1080_by_tone94-d333jt8
iPhoneのTwitterアプリをアップデートした後、UIが変わりましたので、驚きました。
会話のタイムラインに線が入り、見やすくなったんですね(^^)
見やすくなったんですよね?(笑)

表示のソート順、変更に


従来は、「会話」という文字をタップすると、会話のタイムラインが表示されていましたが、
今は2つ?3つ?までは、最初から表示されて縦線でつながっているので、見やすくなったと思います。

沢山会話がある場合は、以下のように点線で折りたたみです。
01


また、従来は古いものが下で、新しいものは上に表示されていましたが、
これが逆になりしました。

会話の折りたたみには、耳が付きました。
02


古いものから下へ新しくなり、会話を追いかけるようになっています。
この方が自然なのかもしれませんね。

まだ、なれないのでちょっと違和感ありますけど(^^;

PCのブラウザでみるTwitterもアプリと同じような外観に変更されていました。

米ブログなどの新UIの評価を見ると以下の2点が目立ちますね。

1、新しい会話のタイムラインが一括して、新ツイートに押し上げられるので、会話の流れが見やすくなった。

2、タイムラインの流れ自体は、把握しにくくなった。


つまり、Twitterはタイムライン全体の把握よりも、個別の会話の流れを優先した表現にしたのだろう、ということです。

なるほどぉ〜。



Twitterをスタートしてすぐに2回凍結


imgres新しい外観とは、全く関係ない話ですが、ブログをTwitterと連携させたく、最近ブログ用にTwitterアカウントを取得しました。

(フォローの際は、サイドバー上部を見てください)

調子にのって沢山フォローボタンをクリックしたので、すぐに凍結されました。
初回はすぐに解除されたのですが、その後、また2回目の凍結。

これが結構長く、5日目に解除されました。
さすがに、ちょっと慎重になっています(^^;