Apple_iPhone_5_LTE
良いタイミングでMMD研のLTE通信調査です(^^)
全国主要都市を対象としたLTEの通信スピードの測定、3キャリア比較ではソフトバンクが最速という結果が出ているようです。

800Mhzプラチナバンドのauはどうなった?


今回の調査では、全国の主要都市のみなので、3社のLTEカバー率は100%の状態下での比較となっています。
分かりやすいですよね。

01

棒グラフをご覧頂くと分かる通り、ソフトバンクがダウンロードの平均スピード26Mhzでダントツの最速です。

02

800Mhzのプラチナバンドを持っているauは、iPhone5c(カラバリ)とiPhone5s(指紋センサー)でダントツの結果となる、という前評判を見事に裏切ってくれました。

確かに色々な方のツイートやブログを見ると、auのiPhoneはパケ詰まりがひどすぎたので、新モデルになって改善されたようです。

しかしそれは、低いレベルから、ようやく普通になったに過ぎません。
800Mhzのプラチナバンドが優位で、ソフトバンクよりも優れているということでは無さそうです。

少なくとも、今回の調査では、そのような結果になっています。

LTE速度10Mhz未満はドコモ1位


03
LTE速度で見ると、10Mhz(速度が出ていない)の1位はドコモです。
あれだけ回線種類を豊富に持っていながら、不名誉な1位ですよね。

結局ドコモは、回線品質が一番悪いという結果のまま、何も変わっていないようです。

もちろん、山間部やビル内、他のエリアが整備していない地方などドコモの強いエリアはあります。
でも、主要都市部で3社中ビリというのは、情けない結果だと思います。

やはり、ソフトバンクは最初からiPhoneに取り組んでいるだけあり、
一日の長があるのでしょうか。

主要都市 エリア別LTE速度調査


画像なので文字が小さく見難くて、すみません。
MMD研サイトへ行くと、ちゃんとしたものが見られます。

04


05

・調査方法
スピードテスト:「RBB TODAY SPEED TEST」アプリにて計測。

10:00~19:00 の時間帯に同条件下で各 3 回計測し、平均値を記録

・調査開始時
3G 回線の箇所においては、機内モードの on/off を最大 3 回繰り返し、
LTE を確認。 -調査スポットは、各地域における主要駅や観光スポットなどのランドマークをランダムに抽出。

・調査使用スマートフォン端末
 docomo iPhone5c
 au iPhone5c
 SoftBank iPhone5c

やはり、電波が届かないなどのエリアでない限りは、
iPhone使う場合は、ソフトバンクが良いということでしょう。