20131015_web1
いつものMMD研です。
iPhone5cにおけるパケ詰まり調査の結果、ソフトバンクが1位で1%になっています。
やはり、iPhoneならソフトバンクという安心感がありますよね(^^)

各社パケ詰まり回数比較は?


調査の駅は以下の通りです。
新宿・池袋・渋谷・東京・品川・新橋のホーム・改札付近の6駅12スポット。

20131015_web2
通勤時の混雑にYahoo!のホームページを表示して、速度を測定したとのこと。
1200回の測定を行っていますが、ソフトバンクは優秀です(^^)

・ソフトバンク:12/1200
・au:28/1200
・ドコモ:161/1200

パケ詰まりの回数は、上記のようになっています。

都内は人が多いですから、1基地局あたりの負荷が高く、モバイル通信にとっては過酷な環境ですが、さすがソフトバンクです。

img_1204897_37758832_0

それにしても、一番豊富に通信の帯域を持っているドコモが3位とは、なんとも情けない。。。(^^;
通話のカバー率を重視すると、圧倒的にドコモ優位なので、単に通信が3位だからソフトバンクが諸手を上げて良いという訳ではありません。

やはり、使い方によって選ぶキャリアも違ってきますよね。

それでも、ソフトバンクは頑張っていると言えるのではないでしょうか。
少し前まで、「つながらない」代名詞みたいな扱いをされていましたので。

auはiPhone5の時、最悪だと言われていましたが、新しい世代のiPhoneになり800Mhzに対応したお陰でしょうか。

ソフトバンクとほぼ変わらない快適さを提供しているようです。

パケ詰まりって、ほんっとイライライしますからね。。。(^^;
スマホ持っているのに、通信できないのは、ストレスになります。

電話機能を重視するのか、LTEの通信の快適さを重視するのか。
そんな選び方が主なのかも、知れません。

伊豆の国市(静岡県東部)では?


iPhoneのLTE通信でいうと、圧倒的にソフトバンクがグッドです。
今までパケ詰まりを経験したことがありません。

no title

また、テザリングも東京駅で行うよりも、沼津市・三島市・伊豆の国市で行うiPhone5sのテザリングは高速です。

SBのiPhone5sテザリングでMacBookAir。通信速度は最大31Mbpsで快適です

・ソフトバンク 三島駅テザリング 33Mbps
・ソフトバンク 東京駅テザリング 12Mbps

しかし。。。

電話機能となると、ソフトバンクは、まだまだ弱いかなと感じています。

・着信音が鳴らないのに、着信通知MMSが到着する。
・電話してもつながらない。

・電話通話の途中で、いきなり切断される。
・建物の中だと、電波が弱く、一緒にいるドコモユーザーよりも圧倒的に電波が不安定。

まぁ、私の場合は、電話をほとんど使わないです。
仕事でもプライベートでも。

LTEの通信さえ快適ならば、それで良し!
っという使い方なので、ソフトバンクが快適に感じるわけです。