00
appleinsider.comによると、iPhone5c(カラー)はスペックの計測値を見ると、ライバルのハイエンド機にあたるギャラクシーS4よりも優れていることが分かった、と伝えています。
また、バッテリー寿命も長く維持できるようです。

iPhone5c(カラー)はAppleの自信作


噂の時からiPhone5cは廉価版として呼称されてきましたよね。
また、iPhone5s(指紋センサー)と比較すると、一段スペックが落ちる機種としても扱われています。

ですが、実際は廉価版ではなく、iPhone5sとは違った意味での、Appleの自信作となっているようです。

今までのiPhoneと同じ路線は指紋センサーモデルで維持しつつも、

00
より多くの客層を狙うという意味で、ファッション性をもたせたカラフルなバリエーション。

価格差でより多くを目指している訳では、無さそうです。

ギャラクシーのハイエンド機より優位


01
グラフを見ると、ギャラクシーのハイエンド機4SとiPhone5c(カラー)が同じぐらいの測定値になっています。

ギャラクシーS4のほうが、より高いクロックのCPU、より多くのメモリ(RAM)を持っているにも関わらず、です。

iPhone5c(カラー)はバッテリー性能も優秀


02
次はバッテリーの持続時間を表したモノです。
1位のiPhone5s(指紋センサー)と並ぶ勢いで、他社の機種を大きく引き離しています。

iPhone5c(カラー)はクリスマスに爆発か


米ブログのコメント欄を見ると、息子や娘にiPhone5c(カラー)をプレゼントしたというコメントがありました。

img_3996

やはり、子どもに持たせるスマホとして、カラフルでポリカーボネイトのフィット感はマッチするのでしょう。

また、iPhone5c(カラー)は減産のニュースが先走り、売れない機種という先入観を持っているかも知れないが、クリスマスまで待たなかればいけない、としています。

つまり、クリスマス商戦でiPhone5c(カラー)は爆発的な需要になるだろう、ということなのでしょうか。

爆発するかどうかは分かりませんが、クリスマスを起点として、じわじわと増えてくるのかもしれませんね!
iPhone5c(カラー)の詳細を見る