00

によると、Appleとドコモの密約は、Apple側に次世代通信ノウハウ獲得の意図が見える、ということです。
Appleがドコモの研究開発パークへ訪れ、通信に関してのドコモの検証プロセスやノウハウは世界でもトップレベルだと、感想を漏らしたそうです。

無線周波数をまとめて使う技術


神奈川県横須賀市にある、ドコモの巨大な研究開発パーク。
Apple関係者が訪ねて、ドコモのエンジニアチームと接触

通信に関しての、ドコモの検証プロセスやノウハウは、世界トップレベルという感想だそうです。

apple-anechoic_chamber_1

特に、無線通信の周波数をまとめて使う次世代技術にAppleは、強く興味を持ったという。

理由は、今まで以上に大容量のデータ通信ができるということから、iPhoneをよりよくする事ができる、と思っているからでしょう。

既に、次世代通信規格を採用した端末の開発で協力する契約を結んでいるといいます。
このことで、次の端末以降、ドコモが優先的にAppleから端末の供給を受けることも考えられるということです。

一時、Appleはドコモに対して、無線通信関連の知的財産を全て開放するように求めていて、当然ドコモは拒否。
これがiPhoneの交渉を難航させていた原因だとも伝えています。

ドコモの販売ノルマを引き下げる要因


ドコモの通信技術が欲しかったからこそ、AppleはドコモへのiPhone販売ノルマを引き下げてまでも、ドコモに執着した理由ということです。

130406

そういえば、iPhone5s・iPhone5cの基調講演で、ドコモだけ大きく1社のみ特別に紹介されていましたよね。
auの田中社長は、Appleに不満をぶつけたようです。

だから孫さんは他の仕事を?


iPhoneといえば、孫さんですが、今回は露出が殆ど無かったですよね。
基調講演の招待席にも行きませんでしたし、日本でのiPhone発表でも不在。

37594

販売としてはソフトバンクが優位でしたが、次の製品の事を考えて、ドコモに執着しているAppleをみて、
愛想を尽かしたというか、そっぽを向いているのかもしれませんね。

分かりませんけど。。。(^^;

そうえば、ソフトバンクでiPhone5sの次回入荷予定日を公開していました。

・iPhone5s ゴールド 28日
・iPhone5s シルバー 14日
・iPhone5s スペースグレイ 14日

ゴールドは2倍の待ち時間。やはり、人気なんですね(^^)
iPhone5s(指紋センサー)詳細を見る