tim_cook_jan_2011-640x426
engadget.comによると、ティム・クックCEOが決算発表の際、iPhone5cにいて言及したことを伝えています。
iPhone5c(カラー)は減産が先般ニュースになったばかりですが、どのようなことなのでしょうか?

iPhone5cは中間層(ミッドレンジ)モデル


米AppleのCEO、ティム・クックは、iPhone5cについて次のように主張したようです。

apple-iphone-5c-preorder-2013-09-13-04
iPhone5cはAppleの中間層モデルである。
 エントリーモデルは、iPhone4S。


2013年発表のiPhoneが登場する前段階の噂では、iPhoneが新興国市場向けに廉価版のiPhoneを登場させると言われていました。

アナリストでも、似たようなことを主張している人はいましたよね。
サムスンに新興市場を先に専有されていて、その原因は価格ラインナップで低価格モデルが不在だから、ということでした。

なので、Appleの業績を成長させるエンジンとしても、廉価版iPhoneの登場は当然だろう、と見られていたように思います。

このような経緯があるので、今までよりも安いiPhoneに当たるiPhone5c(カラー)は、
今でも廉価版というイメージがつきまとっているのかもしれません。

ミッドレンジの普及版であり、廉価版ではないよ、
っというのがAppleの主張したい部分なのでしょう。

01
実際、iPhone5cとiPhone5sの本体価格は、100ドルという僅差なので、
廉価版ではないことは明らかのように思います。

iPhone5cの方が成長率は上


【BNC】iPhone5s+5cキャリア別発売後1ヶ月。ソフトバンク40%占でトップ

color_yellow_none
上記の過去記事にもありますが、世界的にiPhone5c(カラー)はiPhone5s(指紋センサー)よりも成長率は上のようで、iPhone5sとの差が徐々に縮小しています。

なので今後、iPhone5c(カラー)は、年末から来年にかけて勢いを増してくるのではないか?っと見られています。

ただし、iPhone5cの減産が間違いなさそうなので、この情報とのバランスがどうなるのか分かりません。

iPhone5cと5sの比較




簡単にiPhone5cとiPhone5sを比較した表です。

これを見ると、指紋センサーと高機能カメラが不要ならば、
iPhone5c(カラー)でも問題ないよね、という初心者のかたは多いのではないでしょうか?

img_3996


お子様向けや、奥様向けに購入される方も少なくないようです。
また、女性はiPhone5cが好きなようです。

カラフルで、カジュアルな感じが良いのでしょうね(^^)
iPhone5cの詳細を見る