01
MMD研によると、2013年4月〜9月に新しく携帯を買い替えた人全体を100とすると、18%はフューチャーフォン、82%はスマホだったようです。
フューチャーフォンとは、旧機種の携帯電話。いわゆる、ガラケーですね。
各キャリア別の人気端末と、購入時の不満を調査しています。
どういう内容なのでしょうか?

SB・auはiPhone。docomoはXperia


各キャリア別の、所有している携帯電話の機種です。

▼ソフトバンク
・1位 iPhone5
・2位 iPhone5s
・3位 AQUOS 203SH
01


▼au
・1位 iPhone5
・2位 Xperia SO L22
・3位 iPhone5s
02


▼ドコモ
・1位 Xperia A SO-04E
・2位 iPhone5s
・3位 Galaxy S4
03


購入時の不満とは


04


料金メニューがわかりにくい


やはり、一番は料金メニューがわかりにくい、というものでした。
スマホの料金メニュー、見慣れると意味が分かるのですが、最初目にすると、何がなんだか分からないという拒否反応が起きるのでしょうか。

例えば、ソフトバンクの例です。

・パケットし放題フラット for 4G-LTE
・パケットし放題 for 4G-LTE

「フラット」という言葉の有無が違いなのですが、
私の場合、それぞれの料金が意味するところが不明でした。

オプションへの強制加入


20120223ippei_docomo03_cs1e1_1000x

次に不満なのは、オプションメニューに強制加入させられる事、っとなっています。

販売店舗では、オプション加入により大きなインセンティブ報酬が得られるようで、必死に加入を迫ります。
あるいみ、雰囲気では断りづらいように囲いや言葉の伏線を引いてから、オプションの説明をするなどがあるようです。

販売側では、数をこなす訓練を経ると、
多くの情報ノウハウが蓄積され、断りにくいパターンを習得できるので、積極的にその手法を使ってくるのでしょうね。

対して、購入する側のユーザーは、対面で緊張する方もいるでしょうし、
携帯店舗に行く頻度は多くないので、圧倒的な情報不足で、従ってしまうのでしょう。

あらかじめ、オプション強制加入の対策をネットなどで調べていれば別なのでしょうけど。

待ち時間が長い


120128_095501
まぁ、これは仕方ないと思います。
スピーディーにしても、限度がありますから。

特にスマホの購入時は、購入者が心配や不安から、この時とばかりに色々な質問を投げかけることが多いようです。
まぁ、それは当たり前のことなのですが。

そうすると、いち接客あたりの時間は多く必要になりますので、待ち時間がどんどん長くなります。
いち顧客あたり20分とか、決まっている訳ではないので。

オンラインショップが良いのでは?


00
1番の料金メニューについては、対面でなくとも、電話で販売店に聞いても良いですよね。
2番と3番のオプション加入と待ち時間については、明らかにネット購入のほうが楽です。

オンラインショップでネット通販すればオプションの強制加入は、全くありません。
また、待ち時間もありません。

さらに、店舗にわざわざ行く時間的なロスもありません。

ソフトバンクもauもドコモも、オンラインショップでiPhoneを購入することが出来ます。
知らない方も結構多い様に思います。

また、スマホの不安や、不明点があれば、事前に不明点を明確にしてメモで残しておき、
そのメモを見ながら店舗へ電話して聞いてみることをオススメします。

メモしてないと、忘れますからね。。。(^^;

情報を収集し終わったら、待ち時間ゼロのオンラインショップでゆうゆうと購入すればいいだけです。
簡単ですね(^^)
iPhoneをオンラインショップで見る