42
idownloadblog.comに、方法が掲載されていました。
iPhone5sの指紋センサーって、ほんと便利ですよね。
体験のない方からは、パスコードのロック解除で、全く不自由していないよ、
という声が聞こえてきそうです。
しかし、指紋認証を体験してみると、快適のひとことです(^^)

点滅して教えてくれる


TouchIDに指紋認証されている指を知るためには、まずTouchIDの登録画面を開きます。

10

設定 > 一般 > TouchIDとパスコード > TouchID

4階層目にあります。
指紋と登録する画面ですね。

この画面の状態で、iPhone5sの指紋認証部分に指を置きます。
登録された指の指紋であれば、指紋1~指紋5のどこかが点滅して、教えてくれます。

06
「指紋2」がグレーにハイライトされている


画面右上の「編集」をタップして編集モードにして、
指の名前を登録しておくと分かりやすくて、良いでしょう。

例:指紋1 ⇒ 右親指

こんな感じですね。
私の場合は、「右1」としています。
これは、親指が1、人差し指が2、っというように登録してあるんです。

16

TouchIDには、全部で5つの指紋を登録することが可能です。
(6つは出来ません)

動画:確認の方法




認証を確実にするために


認証を確実に行うためには、TouchIDへ同じ指を複数回登録しておくと良いらしいです。

02

つまり、いつも右手の人差し指での指紋認証が多い場合は、
人差し指を2回ないし3回、ちょっとずらしたパターンで登録しておくということです。

そうするとことで、指紋センサーにタップした指が、大きくずれていても、
ずれたパターンを登録しているので、認証しやすくなる、ということのようです。

13092014501
多くの方が、親指または人差し指での認証が多いのではないでしょうか?
左右どちらの手かは、それぞれでしょううけど。

iPhone5sを片手で持っている場合は、親指の認証がしやすいですよね。
また、iPhone5sを机の上においている場合は、人差し指を使うと楽に認証できます。

こんな感じではないでしょうか。
もしかして、小指使っている人もいるかもしれませんね(^^)

中々認証されない場合も


指紋認証は便利には違いないのですが、中々認証されない場合もあります。

これはAppleが公式にアナウンスしている内容ですが、
指に湿気がある場合です。

iPhone5s-TouchID-Improve-Security-1
手がちょっと汗ばんでいたり、手を洗った後すぐの場合などです。
何度も認証をミスするので、しかたなくパスコードで4桁の数字を入力する従来の方法を使う事があります。

まとめ


TouchIDに登録した指紋の指、確認方法は分かりましたよね。
まぁ、既にご存じの方も多いことでしょう。

私は知らなかったので、勉強になりました(^^)
新しい発見ができて、うれしいです!

130923

TouchIDのセンサーは、登録してある指紋なら360度どの角度からでも
認証されるというのが素晴らしいですよね。

たかがiPhoneのロック解除ですが、快適さをもたらしてくれました。
また、最新のテクノロジーを使っているという満足感もあります。

今後は、決済分野で活躍するようになるのでしょうが、早く使える日が来るといいなと思います。
指紋認証、思っていたよりも快適です(^^)

iPhone5s(指紋)の詳細を見る