square-app1
idownloadblog.comによると、米Appleは次世代のモバイル決済について積極的で、専門家を探しているということのようです。
iTunesアカウント登録時の膨大な数のクレジットカードを、どのように活用していくのでしょうか?

クレジットカード5億アカウント超え


iTunesアカウントに登録されたクレジットカードは、5億アカウントを超えているようです。
5億って、スゴイですね!

Apple-iWallet-patent-Transactions-icon-teaser
アマゾンやペイパルが多いと言われていても、2億アカウント前後のようですから、
Appleの保有しているクレジットカードアカウント数がいかに飛び抜けて多いのかが、わかります。

iWalletショッピングアプリ特許


Appleは、昨年(2012年)8月に、iWalletショッピングアプリの特許を出願しています。
モバイル決済の可能性は色々と試行錯誤している最中なのでしょうけど、いよいよ搭載間近という感じになってきたようです。

iwallet-app-shopper-e1344368222829

iWalletショッピングアプリが、どのようにしてモバイル決済を実現するのか、楽しみですね。

もちろん、指紋センサーを使って決済認証という形になるのだと思いますが、企業間の連携はどのように解決するのでしょうか?

手間なく、便利にiPhoneから簡単に買い物できるようになるのでは?っと
期待してしまいます。

グローバル決済の解決チーム


Appleはこれからグローバル決済のソリューションチームを作り、iPhoneへの搭載を目指すようです。
もしかすると、iWatchにも搭載されるのかもしれません。

2-for-iOS-iPhone-screenshot-003

eコマース、決済プロトコルのエンジニア、小売、銀行、カード業界というように多方面への革新と調整・交渉が必要となる、っと伝えています。

このチームの力で、一気にグローバルなモバイル決済を展開するつもりなのでしょう。

指紋認証で決済を行う方法は、まだ一般的に普及していない方法ですから、リスクもあるのでしょうけど、簡単で便利という観点から、楽しみでもあります。

現金不要になるのか?


Appleの提案する決済システムが浸透・復旧すれば、
コンビニでのちょっとした買い物までiPhoneを持っていれば良い、というようになるのでしょうか?

2-for-iOS-iPhone-screenshot-004

ただ心配なのは、Appleは全て自分のコントロール下に置きたいという考え方が強い企業のように思います。

コントロールというのか支配というのか。。。(^^;

モバイル決済も、あまりやり方をこだわったり、理想を追求し過ぎると、
ニッチ過ぎて閉鎖的で、世の中に浸透しないのでは?っと、不安もあります。

この辺りは、ユーザーの利便性を考えて、
一般的に使われるようになってくれるといいなー、っと思います。

モバイル決済は、iPhone6で登場するのでしょうか?
あるいは、それ以降になるのでしょうか?

楽しみに待っています(^^)