iPhone-6
EMS Oneによると、iPhone6の生産は7月と9月に分けて行われる、ということです。

2014年に登場するiPhoneは、ディスプレイサイズが大きくなり、
しかも2種類になるということが、噂されています。

iPhoneの大画面化


tim_cook_jan_2011-640x426
Appleとサムスンの裁判資料でも明らかになっている通り、
Apple社内では、サムスンのスマホ大画面化をiPhoneの脅威と感じている幹部もいて、
大画面化のトレンドは避けて通れないと感じているようです。

伝え聞くうさわでは、4.7インチと5.5インチの2種類の画面サイズということを
最近よく見かけます。

では、既存の4インチはどうなるのでしょうか?

分からないですよね。

4インチを残した状態で、
新たに4.7と5.5インチを投入するのか。

または、4.7と5.5インチの2サイズになるのか?
いずれにしても、大画面化されることのようです。

発表はいつなのか?


c1
4.7インチの量産は7月スタートということですが、
例年と同じく9月に発表ということになりそうなタイムスケジュールのようです。

ということは、
5.5インチのiPhoneは11月とか、
かなり遅くなるということなのでしょう。

iWatchも秋口に登場すると言われていますので、
今年後半に登場するAppleの新製品ラッシュが楽しみです(^^)