BNCランキング速報によると、iPhone6(6+)の予約・販売は、大手キャリア比較でソフトバンクが42.9%だと伝えています。
結果は、ソフトバンクモバイル42.9%、au32.2%、ドコモ24.9%。

4.7インチ vs 5.5インチ



6と6Plusとの比較では、4.7インチのiPhone6が82.2%と、全体の約8割を占める結果のようです。

iPhone6 Plus(5.5インチ)は17.8%。

ただし、iPhone6 Plus(5.5インチ)はiPhone6よりも当初から品薄状態であり、
販売実績としては上回るものの、今後は不明となっています。

理由は5.5インチ液晶の歩留まりが悪い、ということです。
【WSJ】iPhone6の需要を満たすのに苦労。フォックスコン20万人以上を動員

iPhoneの事前調査では、iPhone6 Plus(5.5インチ)の人気が高かった事が思い出されます。
圧倒的にiPhone6 Plus(5.5インチ)人気だと思っていただけに、iPhone6が8割というのは、以外だなという印象です。

今後はどうなるのでしょう。


iPhone6ソフトバンクはコチラ


docomoのiPhone6詳細を見る


SIMフリー:Apple Online Storeはコチラ